2011-04-22

エクスプローラーのフォルダーバンド(コマンドバー)を「自動で隠す/非表示」にする

Aeroテーマのカスタマイズの続き。

前回作成したテーマファイルを編集してエクスプローラーのフォルダーバンド(コマンドバー、ツールバー)を自動で隠れるようにしてみる。

表示領域を一行分稼げるので狭い画面で使用している場合は有効かもしれない。

  1. %systemroot%\Resources\Aroe\Shell\NormalColor\shellstyle.dll を Resource Hacker で開く。
  2. ツリーより"UIFILE -> 1 -> 1033"を選択。
  3. 以下のようなコードを探す。"FolderBandStyle"で検索すると手っ取りはやい。
    <style resid="FolderBandStyle">
    <Element
    background="argb(0, 0, 0, 0)"
    />
    
  4. 自動で隠れるようにするには、"<if mousefocused=..."の行を追加して次のように書き換える。
    <style resid="FolderBandStyle">
    <if mousefocused="false" mousewithin="false"><Element padding="rect(0rp,0rp,0rp,-28rp)"/></if>
    <Element
    background="argb(0, 0, 0, 0)"
    />
    
    常に非表示にする場合は、以下。
    <style resid="FolderBandStyle">
    <Element padding="rect(0rp,0rp,0rp,-28rp)"/>
    <Element
    background="argb(0, 0, 0, 0)"
    />
    
  5. "Compile Script"ボタンをクリック。
  6. メニューの "File -> Save" で上書き保存する。
    shellstyle.dllをテーマで使用中の場合は上書き保存できないので、一旦別のテーマに切り替えてから保存するとよい。

以上でFolderBandを非表示にできる。

残念ながら、マウスホバーの判定がシビアのようで「自動で隠す」にした場合、ポインタの位置によっては何度も表示・非表示を繰り返す状態になってしまった。