2015-08-01

Linuxとのデュアルブート環境にwindows10をインストールしたらgrub rescueになっちゃった件

Linuxとのデュアルブート環境にWindows10をアップデートインストールしたら再起動に失敗してgrub rescueになっちゃいました。

導入環境
  • Windows 7
  • Manjaro Linux

MBRが上書きされちゃったようです。

以下、復旧手順。

grub rescueの復旧手順

  1. GRUBのインストール場所を探す
  2. GRUBを起動
  3. Linuxを起動してGRUBを再インストール

GRUBのインストール場所を探す

grubのインストール場所とnormal.modを探す。manjaro-linuxでは/boot/grub/i386-pcにあった。

grub rescue > ls
(hd0) (hd0,msdos4) (hd0,msdos3) (hd0,msdos2) (hd0,msdos1)

grub rescue > ls (hd0,msdos4)/
./ ../ lost+found/ boot/ var/ etc/ bin lib lib64 sbin ...

grub rescue > ls (hd0,msdos4)/boot/grub/i386-pc
... normal.mod ...

GRUBを起動

見つけたnormal.modをロードしてGRUBを起動。

grub rescue > set prefix=(hd0,msdos4)/boot/grub
grub rescue > insmod (hd0,msdos4)/boot/grub/i386-pc/normal.mod
grub rescue > normal

Linux上でgrubの再インスコ

GRUBからLinuxを起動して、GRUBを再インストール

$ sudo grub-install /dev/sda
Installing for i386-pc platform.
...
Installation finished. No error reported.

以上。