Xperia Z1f SO-02F 14.3.B.0.362 (Root + TWRP)

傷だらけのSO-02F、新端末導入につき遂に引退。

現状、Z1 CompactのLollipop ROMが焼かれている状態なので、これをDOCOMO謹製のKitkat ROMへダウングレード。
更にroot化とtwrpの導入を行ったうえで、検証用端末としてOB入りしてもらう。

準備:

以下、検索して入手しておく。

  • flashtool
  • rootkitXperia_20140719
  • Z1C-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined
  • 14.3.B.0.362のftf
  • 14.3.B.0.288のftf
  • adb
手順:

DOCOMOの最終バージョン14.3.B.362へSuperSUとTWRP導入。
キャリア版なのでいろいろ面倒。ric対策にtwrp。twrp導入にroot。rootにセキュリティホール有りのカーネル。

  1. flashtoolで14.3.B.0.362を焼く
  2. flashtoolで14.3.B.0.288のkernelとrpmだけを焼く
  3. スクリプトを実行してrootkitをインストール
  4. スクリプトを実行してdualrecoveryをインストール
  5. flashtoolで14.3.B.0.362のkernelとrpmを焼き戻す
  6. 完了

次は新端末を使える状態にする。Never settle

コメント

人気の投稿