トラックポイント付のUSBキーボード 55Y9003 を買った

miniguruキーボードが発売されるまで我慢できなかったので、IBM Space Saver Keyboard II のかわりとして、Lenovoショッピングで購入。
周辺機器3割クーポンを使用して、¥4,057- だった。注文から到着までかかった期間は10日程。 到着した商品のリビジョンはR01。

MFG:   SIL10-W27
PRINT: SIL10-W27
REV:   R01

見た目

現行Thinkpadのキーボードをそのまま取り外したデザインだが、見た目そのままプラスチックで重量の軽さも相まって非常に安っぽい。部品は共通のようだが、頑強さ自慢のThinkpadの面影はない。あと、パームレストが邪魔。
3年保証付き製品ではあるが、とても3年もつとは思えない。

キータッチ

「ぺちぺち」、「ぽこぽこ」なパンタグラフ特有のキータッチ。個人的には、なんとか我慢して使える程度。IBM Space Saver II Keyboardよりは幾分まし。
ただし、Enterキー、Spaceキー、Backspaceキーのキータッチはちょっと...。

リビジョンの為か、噂されていた入力の取りこぼしは特に感じない。キー入力が遅いせいかも知れない。

トラックポイントのクリック感もいまひとつ。もっとも本物のThinkpadもこの程度だったかも。IBM Space Saver II Keyboardではしばしばマウスカーソルが勝手に移動する現象が起こっていたが、55Y9003では発現せず。この点は改善されているのかもしれない。

その他

付属品はドライバCDと紙きれ一枚のみ。トラックポイントの代えキャップはつけて欲しかった。
直付けのUSBケーブルが短いのでデスクトップ機の据え置きキーボードとして使う場合は注意が必要。
付属のドライバを導入することでボリューム調節等のボタンは一応使用可能。Windows7ではThinkVantageボタンで「システム情報」が起動した。

総評

質感・キータッチ共に満足できるものではないが、トラックポイント付ミニキーボードとしては他に選択肢がない。
IBM Space Saver II Keyboardには、改造(ゴムに切れ込み、筐体の剛性アップ等)してでも使いたくなるような何かがあったが、この55Y9003にはそんな魅力を感じない。

定価6,300円の価値があるとは思えないが、4,000円以下で入手できるならminiguruが入手可能になるまでのつなぎとしてはありかもしれない。

トラックポイントがなければやっていけない人の為の薄価版キーボード。

参考

miniguruキーボード、「canceled」ですか...。ふー。

コメント

人気の投稿